尾西繊維協会トップページへ 
尾西毛織工業協同組合へ お知らせ アクセス 尾州の桜情報 書き込みボード
尾州のご案内    尾西繊維協会役員名簿  尾西繊維協会へメール 
愛知県撚糸工業組合 協同組合一宮繊維卸センター 愛知毛織物整理協同組合 一宮織物修正協同組合 BISHU COLLECTION 2013




   
   

一般社団法人尾西繊維協会理事長 早川隆雄

___
出身会社  早善織物株式会社代表取締役社長

 理事長挨拶_
 平成25年1月1日 
「価値の創造」

 ●年頭のご挨拶_

平成25年の新春を迎え、謹んでお慶び申し上げます。平素は、組合の運営について、関係各位の皆様方には多大なご指導ご支援を賜り、衷心より厚くお礼申し上げます。   

 昨年は、大きい自然災害こそなかったものの、安全保障や領土問題が大きくクローズアップされ、日本の国力がトータルでより低下していることを示す1年でありました。政治問題にしても、決められない政治が12月迄続き唯一、消費税増税が決まっただけで、原発、年金、経済成長、TPPといった山積する諸問題も全て先送りされたという印象を受けました。

経済に目を転じても10年以上に亘るデフレの進行と80円前後の超円高が続き、製造業の空洞化、貿易赤字の定着といった 少し前の日本と比べても信じられない状況ありました。

 
●展望_

さて今年も、世界の景気見通しは、決して芳しいものではなく、欧米、中国各々に大きな不安要素を抱えており楽観視は出来ません。繊維業界とりわけテキスタイルの段階では、ウール価格の高止まりと消費者のウール離れが続き、おおむね厳しい状況が継続するものと思われます。但、昨年11月からの厳冬による売場でのウール製品の払拭も期待され、今年2月迄待たないと明確にはならないものの相当のプラス要素が予見されます。又、日本のマーケットには中期的に過大な期待は禁物ですが、アジアマーケット全域では人口増加や高所得者層の拡大が確実視され、日中韓FTAが順調に進み超円高是正が成功すれば「値頃感」が出て、尾州製品が売れる条件が整うものと考えます。

 
 
「価値の創造」_

ともあれ産地が時代の大きな波に洗われている今「価値の創造」というテーマをどうお客様に訴えていくのか、企業各社がその真価を問われています。

業種及び産地間の連携、また海外事業を常に念頭に置きながら、若い世代が主体となり、新商品開発や市場変化への対応力が、次の産地の発展に繋がるものと確信します。

平成16年からスタートしたJB(ジョイント・尾州)ブランド事業では、欧州、中国での海外展示商談会、FDCによる東京での尾州マテリアル・エクシビジョン(BME)の展示商談会の開催、一宮でのジャパン・ヤーン・フェア(JY)展への参画についても、広く業界に定着してきました。

さらに産地内で、仕事量の平準化を目指して、春夏商品の拡大を図る為の「尾州スタイル展」の東京での開催も流通市場で高い評価を得ています。

今年も何卒、一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げますとともに皆様方のご健康とご多幸をお祈りいたしまして、私の新年のごあいさつとさせていただきます。






   尾西毛織工業協同組合
 (フリガナ)   ビサイケオリコウギョウキョウドウクミアイ 
 郵便番号   〒491-0858  
 住   所   愛知県一宮市栄四丁目68
一宮商工会議所ビル 5F
 電話番号  0586-72-4345 
 FAX番号  0586-72-702 
   
 設   立   昭和30年6月28日
 理 事 長   早川 隆雄 
 メールアドレス  bisaikk@owari.ne.jp



    尾西繊維協会まで一宮駅より約200m徒歩5分
 JR東海道線尾張一宮駅    JR東海道線尾張一宮駅 JR岐阜方向より、JR名古屋駅より 
 名鉄名古屋本線一宮駅   名鉄新岐阜方向より、名鉄新名古屋駅より
 名鉄尾西線一宮駅   津島・弥富方向より



高速東海北陸自動車道一宮西インターより東方向約2Km
名神高速道路一宮インターより北方向後西方向約3.5Km