尾西繊維協会トップページへ 
尾西毛織工業協同組合へ お知らせ アクセス 尾州の桜情報 書き込みボード
尾州のご案内    尾西繊維協会役員名簿  尾西繊維協会へメール 
愛知県撚糸工業組合 協同組合一宮繊維卸センター 愛知毛織物整理協同組合 一宮織物修正協同組合 BISHU COLLECTION 2013










取材当日は、ジャパン・ヤーン・フェスタが開かれていました。



大変に盛況で、地元の人だけでなく、東西の商社・アパレルの方も見かけました。












 尾州繊維産業の中核施設 


 地元産業の中核施設であると同時に、繊維に関心のある・関わりのある方を迎え入れ、お相手をすることを目的としている。①繊維の展示会を一般の方に公開②繊維の膨大な資料(織物見本38000点、洋服1140点、生地見本ブック122冊など)を公開しており、無料で閲覧可能。③物作りの支援、適切な機関の紹介、などをしている。ぜひ関心のある方はいらして下さい。









              













 見応えのある催し物がFDCで行われる 


 
繊維関係の大きな催し物はFDCの主催で行われている。現在FDCで行われているものとして、2月に行われる(今年度は平成21年2月4日(水)~6日(金) 10:00-17:00)ジャパン・ヤーン・フェア、11月に行われる(昨年度で13回目平成20年11月12日(水)~14日(金) 10:00~17:00)尾州テキスタイル・エキシビションの2つがあり、多くの人が集まり見応えが有ります。
 今回はジャパン・ヤーン・フェアを撮影してきました。織物の元となる糸はファッションにとって大変重要なアイテムです。今回のフェアもやはり関心が高く、アパレル・小売りの方も見えていました。糸は、機能繊維が多く、やはり技術では世界トップクラスです。糸としては、織物・ニット・手編み用と種類は豊富です。手編みではこんな事もできるのかと思うようなこった物、また簡単にできる手編み用の機械など面白い物が多く、織物の方から見ても興味がわきました。







              









 繊維の膨大な資料を公開しており、無料で閲覧可能 


織物見本38000点、洋服1140点などをアーカイブ、無料で一般の方も見ることができます。ただし、現在はカットできないので、展示室での利用となります。
・常設展示場で現在最新の服地・インテリア・ヤーンを展示しています。そして、現在はパリで収集した洋服も展示しています。
・生地見本ブック122冊には
1879年からの資料もあり、他ではなかなか見られない物です。ほかには、ファッション誌、書籍、ビデオなども有ります。








              











 物作りの支援、適切な機関の紹介 


 
有料が中心ですが、いろいろな講習会・勉強会・FDCでのコンピュータでの桝見本作成など、参加資格がありますが、ほかにはない勉強ができます。さらに、中核施設のため、各機関・メーカーとの関係が深く、適切な紹介ができます。










                    







オフィシャルHP

地図・アクセス


項目 内容
正式名称 財団法人一宮地場産業ファッションデザインセンター
住所 愛知県一宮市大和町馬引字南正亀4番地1
代表者 理事長 谷 一夫 (一宮市長)
設立 昭和57年8月7日(民法第34法人)
開館 昭和59年2月13日(鉄筋コンクリート造り4階建)
出捐(えん)団体 愛知県
尾張西部地域16市町村
一宮市・津島市・犬山市・江南市・稲沢市・岩倉市・愛西市・弥富市・
大口町・扶桑町・七宝町・美和町・甚目寺町・大治町・蟹江町・飛島村
業界18団体 一宮商工会議所・尾西毛織工業協同組合・尾北毛織工業協同組合・
津島毛織工業協同組合・名古屋毛織工業協同組合・尾州織物工業
協同組合・尾北織物工業協同組合・尾州絹化繊織物協同組合・
尾西染色工業協同組合・愛知毛織物整理協同組合・
協同組合一宮繊維卸センター・一宮縫製工場団地協同組合・
愛知県撚糸工業組合・一宮織物修整協同組合・津島織物修整協同組合・
木曽川織物修整協同組合・社団法人尾西化合繊貿易振興会